中古車査定サイトを利用する

車を売りたいけれど、いったいどのくらいの値段で愛車を売ることができるのかという見当がつかないという人は多いでしょう。何とか自分の車の値段を知りたいけれど、そんなときにどうしたらよいか・・・という悶々とした気持ちでは、スムーズに愛車の売却のための準備を進めることもできないでしょう。特に、「値段」の部分ですから、できることなら真っ先にはっきりさせたい部分であるとさえいえるはずです。

そんなときにぜひおすすめしたいのが、「中古車査定サイト」と呼ばれるインターネット上のサイトです。この手のサイトのサービスを利用すれば、自分の愛車の現在の値段を一発で知ることができますので、愛車の時価額が気になるという人は、ぜひこのサービスを利用していただきたいと思います。とは言え、「中古車査定サイト」では、きっとその会社だけの買い取り価格を査定するだけのことで、もしかしたらもっと高値で買い取ってくれるお店や会社だってあるのではないか・・・と、そんなふうに考えてしまうのは当然のことといえます。

かといって、車の買い取り行っているお店でひとつずつ愛車の査定をするということになってしまうと、さすがに時間的な問題が生じるということになるでしょう。しかし、そういうときこそぜひご利用いただきたいのが、「一括査定サイト」です。この手のサイトもやはり、「中古車査定サイト」の一種であることには違いなく、しかも、通常の中古車査定サイトと同じく、「年式」、「走行年数」、「走行距離」、「メーカー・型式」などといった基本情報を1回だけ入力して送信するだけで、複数の買い取り会社からの査定を一発で受けることができるという、非常に便利なサイトです。これらのサイトを有効に利用することで、愛車の査定も有効に行うことができるはずですので、愛車の価格が気になっているという人は、ぜひ「中古車査定サイト」や「一括査定サイト」をご利用いただきたいと思います。

中古車査定価格一覧

中古車の査定を専門で行うサービスを提供しているインターネットサイトがあります。この手のサイトを、一般的に「中古車査定サイト」と呼ぶことが多いですが、近年人気が高いのが、中古車の査定を一括で行うことができる、「一括査定サイト」と呼ばれるサイトです。

インターネットがなかった時代でも、もちろん中古車の買い取りが行われてないわけではなかったですが、その発想としては、正直言ってかなり特殊なものであったということがいえる時代でした。しかし、インターネットの整備にともなって、来店しなくても愛車の査定を行うことができるというサービスを提供する「中古車査定サイト」が注目を集めるようになりました。

しかし、かつての中古車査定サイトでは、1回の情報入力&送信で、1台の車の査定しかできなかったということで、確かに自宅に居ながらにして愛車の査定ができるという意味では便利になったとは言え、全体的な利便性で言えば、相変わらずそれほど高いとは言えませんでした。しかしそうは言っても、ライバル会社を助けるようなサービスを提供するわけにもいかず、その意味では、自分の会社で開発して立ち上げた中古車査定サイトの改善の余地はあまりなかったともいえたのです。

ところが、近年では、中古車買い取りの会社の複数と提携し、その車の情報を1回入力するだけで、複数の会社の査定価格を知ることができるというサービスを提供する「一括査定サイト」の人気が高まっています。何しろ、従来の中古車査定サイトと同じ情報を入力して送信するだけで、複数の中古車買い取り会社からの査定を得ることができ、しかも、中古車査定価格一覧の形で簡単に比較できるという特徴があるため、これは非常に利便性が高くなったという評価になり、それが現在の人気につながっているのです。

ですから、車を売りたいと考えていて、愛車の査定価格を知りたいという人には、ぜひ「一括査定サイト」を利用して、中古車査定価格一覧を見ながら比較検討を進めていただきたいと思います。

ネットで査定して車売る

車を売る際に、その買い取り価格に関して査定してもらうという風潮が近年徐々に強まってきているという印象があります。確かに、何もわからずに、いきなり金額だけ提示されるというのも、少々度胸が必要になってしまいますが、しかしながら、特に車買取のお店や会社などの場合、査定額がそのまま売却価格(買い取り価格)になるというものでもないというのが実際のところなので、注意が必要です。

もちろん、実際に車を見て、しっかりと査定してもらって、見積書まで出してもらったというケースであれば、基本的には査定額と売却価格の間にそれほど大きな溝が生じることはありません。もちろん諸経費の分を差っ引かれるなどというケースを含め、多少の誤差が生じることはあるはずですが、明らかに査定額と売却価格との間に相関関係が見いだせないような差額が生じることはありません

ただ、近年流行っている「ネット査定」の結果に関しては、正直言って、その類ではないということになります。「ネット査定」では、主に「年式」や「走行年数」、そして「走行距離」などが、査定する上での重要なファクターになります。事故歴(修理歴)などは、あくまでも自己申告の範疇を出ないため、実際には目に見えていない部分が査定されないことになってしまいます。しかし、実際の買い取り査定の場合、あくまでも車を目で見て、隅々まで完璧に精査した上での査定ということになりますので、ネット査定との誤差が生じるのは当然のことであるともいえるのです。

確かに、事故や大がかりの修理などの履歴は、車体番号さえ入力すればすぐに調べられるシステムにはなっていますが、そういった部分とはまた別に、「実際に見てみないと評価できない」という部分が、ネット査定では反映されないのが、そうした現象が起こる最大の理由になっているのです。ですから、車を売る際に、事前にネット査定をしたという人の場合、実際の買い取り価格と開きが生じることがあるということを、しっかりと想定しておくことが大切です。


最大8社の査定最高額が分かるクルマ買い取り一括査定