車を高く売るなら

車を買いたい人、売りたい人、乗り潰したい人、乗らずに所有していたい人・・・車をめぐるいろいろな立場の人がいろいろな考え方で車に接しているわけですが、どんな人にとっても例外なくかかわってくるのが、「車の値段」ということになるでしょう。車という市場全体の値動きを考えてみても、比較的時価額の増減が激しい市場であるといえますので、車の値段というのは、デリケートな問題であると同時に、多くの人が敏感に反応しなければならないファクターでもあります。

特に、「中古車市場」はその動向がさらに強くなります。ほんのちょっとのファクターで、時価額が急落してしまうこともあるマーケットですから、特に車を売りたいと考えている人は、神経をとがらせていなければならないといえるでしょう。それもすべて、「車を高く売るなら・・・」という発想がもとになっていることと思います。

やはり車を高く売るなら、いくつかの条件をクリアしている必要があることは間違いありません。中でも、やはり「売りたい車の状態」は非常に重要であるといえます。もちろん目に見える部分に関しては、買いたい人に与える印象にも影響してきますから、非常に重要です。しかしそれ以上に、車の査定額に大きな影響を与えるのが、「目に見えない部分」ということになります。

特にエンジンルームの状態、足回りの状態など、車の価値のベースとなるパーツは非常にデリケートであるといえるでしょう。そのためにも、車を高く売るなら、普段からしっかりとメインテナンスしておくことが必要になります。こまめな清掃はもちろん、定期点検は確実に通し、自信や知識がないのであれば、できるだけ車に手を加えないということも重要なファクターになります。

また、「いかにして高く買い取ってくれるお店を見つけるか」という部分も当然重要になってきます。買うほうは、少しでも安く買い取りたいと考えるのは当然ですので、ある程度の駆け引きは必要になると考えるべきでしょう。

車を高く買い取りしてもらう為に

車を売りたいという人の場合、当然車の買い取りを行っているお店を探すところから車の売却がスタートするわけですが、その際に、どうしても愛車を高く買い取りしてくれるお店を探したいと考えることでしょう。そのため、多くの人は、「自分の車を高く買い取りしてくれるお店を探す」というところにかなりの時間を割いているのではないか・・・という気がします。

もちろんそれはそれで間違いではありません。運よく高く買い取りしてくれるお店が見つかればそれに越したことはないはずですが、しかし実際にはなかなかそう簡単には運ばないというのが正直なところですし、また、買い取り価格が高いか安いかの判断というのは、当然そのお店の査定額だけから判断できるものでもないため、どうしても「複数のお店で買い取り価格を比較する」という作業が必要になってくるという部分ついては、正直致し方ないところだと思います。

ただし、重要なのは、「お店の買い取り価格」という部分は、あくまでも「お店側の一方的な希望」であって、売る側の希望がまったく考慮されていないという点が大きな問題になるといえます。やはり売るのは自分ですから、少しでも高く買い取りをしてもらいたいと考えるのは当然のことであり、その希望を目に見える形で反映してくれるかどうかという部分に、何らかの不満を感じているオーナーさんは少なくないと思います。

ご自身の車を少しでも高く買い取りしてもらうためには、「売却の時点での車の状態」がモノを言います。また、修理などによってかなり良い状態になっていたとしても、いわゆる「事故者」ということになってしまうと、査定額が一気に下がってしまうのは免れないところでしょう。そういった意味では、高く買い取りしてもらうために重要なことは、「普段いかに大事に乗るか」ということと、「普段から頻繁にメインテナンスしているか」というところになります。つまり、普段の手入れが行き届いていればいるほど、それだけ良い査定結果を得ることができるのです。

車を高く売る方法

中古であれ新車であれ、これから「新しい車」を買いたいと考えている人の多くは、おそらく「今乗っている自分の車を売りたい」と考えている人が多いと思います。もちろん中には、自分の今の車を売却するつもりなどまったくないという人もいると思いますし、また、売れるのであれば値段は問わないと考える人も多いとは思いますが、しかしやはり、基本的には「少しでも高く自分の車を売却したい」と考えるのではないでしょうか。

自分の車を少しでも高く売りたいと考えている人は、当然、「高く売る方法」を普段から考え、いろいろとそのための情報収集をされていることと思います。もちろんそれは必要な努力ですし、それ自体悪いことではありません。今では、車の買い取りを行っているお店も増えてきていますし、また、これを専門としている会社も増えてきていますので、そういった「買ってくれるお店や会社」をいろいろ調べている人は多いのではないでしょうか。

ただし、そういったお店や会社の査定価格というのは、あくまでも「お店、会社」の希望にすぎず、いくら宣伝で「どこよりも高く買い取ります!」などと謳っていたとしても、それは自分の希望を叶えてくれるというふうに解釈できる性質のものではないことも事実です。ですから、そういった意味においては、いくら車買い取りのお店、会社に関する情報をチェックしたところで、「自分の車を高く買い取る方法」を探り当てることはできないことになります。

しかし高く売りたいのであれば、結局のところ「査定額が高くなる」という以外は考えられないわけですから、結局のところ、「高く売る方法」というのは、そのまま「査定額を高くする方法」と言い換えられてしまうことになるわけです。そのためには、やはり「査定の時点での車の状態が万全である」ということが望ましいことになります。そのためには、あまり年数、距離を乗らないうちに査定にかける、あるいはこまめに洗車、整備してもらうといった努力が最低限必要になります。

車が高く売れる時期

車を売りたいと考え、その後実際に売却に踏み切ったかどうかは別としても、そのための準備には着手したことがあるという人であれば、「車が高く売れる時期」というのがあるということを、一度は耳にしたことがあると思います。逆に、車の売却を一度も考えたことがない人の多くは、きっと「車を売るのに時期なんて考える必要が本当にあるの?」と疑問に感じることでしょう。

ただ、市場経済においては、ほとんど例外なく、すべての商品に対して、「高く売れる時期」というのがあるのです。言い換えれば、それは「旬」ともいえるでしょう。旬があるのは食材だけではなく、市場経済を舞台とした流通商品のすべてにあると考えるべきです。当然、中古車はひとつの市場を形成していますので、やはりこれも市場経済の原則にのっとって、「高く売れる時期」があるのです。もちろん、その時期にしか売ってはいけないという性質のものではありませんが、しかしあくまでも売却額にこだわりたいという人にとっては、そういった「旬」を敏感に察知して、売却するということが望ましいといえることも事実です。

しかも、車が高く売れる時期というのは、それほど専門的な知識や、株式や外貨のトレードのような直観力が必要というわけではありません。といっても、経験に乏しい人からすると、おそらくそれほど簡単なこととは感じられないとは思います。では、どんなタイミングで「車が高く売れる時期」がやってくるのかというと、それは、「オークション」に大きなヒントが隠されています。結論から言ってしまえば、「中古車のオークションにおいて、車の落札価格が高くなる時期」ということになります。カンの良い人であれば、「それはちょっとズルいでしょ・・・」という感想になると思いますが、事実、「車のプロが中古車を高く買っている時期」なのですから、市場全体が活性化していることは間違いないということになるわけです。高く売りたい人は、ぜひご参考にしてください。


最大8社の査定最高額が分かるクルマ買い取り一括査定