査定員の人柄

査定員の人柄がいい人に売りたい!その気持ちは分かりますが、いい人を装うのは当たり前です。本当の犯罪者、詐欺師だってあなたの前に現れたらいい人を装います

ですから、そんな感情的なもので決めないで欲しいのです。心の中では少しでも安く買いとろうと思っている。これぐらいの気持ちを常に持って対応してもらいたいのです。

あなたは何のために車を売るのですか?お金の為のはずです。少しでも高く買い取ってもらうことを最大限、努力しなければならないのです。

一生懸命頑張ってくれている

「査定員が私の為に一生懸命頑張ってくれている!」。これは買取の時の常とう手段です。決してあなたの為ではなく、すこしでも安く買い取ろうと頑張っているにすぎません。

だいたい、今日はじめて会ったあなたの為に、なぜ頑張らなければならないのか?そもそも無料で査定している意味は、その後に絶対に買い取る為です。ボランティアであなたの車の価値をわざわざ時間を割いて教えてくれるだけなはずがありません。

査定員も仕事です。そして少しでも安く買い取り実績を上げたいと思っているのです。少なくとも感情移入はしないようにしましょう。相手は当然、感情移入してくれている訳ではありません。

査定員の手口

この手法だけは車を売る前に知っておいてください。まず、あなたの車の状態をけなします。買い取る事さえ難しい事を匂わします。そこであなたはこう思うはずです。「売れなかったら処分にお金が掛かってしまう・・・」

そこで査定員は本社に連絡をします。(本当にしているかどうか分かりませんが・・・)。「状態は悪いですが、これこれはいいんです。少しでも良いんで高くなりませんか?」

この言葉を聞いたあなたはこう思うはずです。売れない物を一生懸命、値段を上げてくれていると・・・。作戦です!

このやりとり、結構あるのでもし、あなたの目の前で行われていたら笑ってあげてください。そして聞かなかったことにしてあげてください。(笑)


最大8社の査定最高額が分かるクルマ買い取り一括査定