アメリカ車をディーラーで売る

「アメ車」が好きな人というのは、いつの時代にもたくさんいると思います。「アメ車」とは、もちろん「アメリカ製の自動車」ということになるわけですが、次なるアメ車を買うために、現在乗っているアメ車を売る必要がある、あるいは売りたいと考えている人もけっこういらっしゃることでしょう。何しろ、アメ車は日本車にくらべてもかなり値が張るものが多いですから、現在乗っている(もしくは所有している)アメ車を売ることによって、次のアメ車を買うための資金にするという考え方は非常に有効であるといえます。

また、それだけにアメ車が高額で売れるケースも非常に多いのです。アメリカ製の車を売るためには、いわゆる「個人売買」という形がかつてはメインでした。特に本場アメリカでは、未だにこの方法がメインであるといえます。しかし近年では、アメリカ車専門のディーラーも数多く存在していますので、ディーラーに売るという考え方もかなり有効であるといえます。

個人売買の場合、当然「車の譲渡」という名目で手続きする必要がありますので、このあたりは正直、特に経験があまりないという人にしてみると、かなり面倒なことになると思います。しかしそれでも個人売買にこだわりたいという人は多いです。なぜなら、個人売買の場合、ディーラーに売るケースにくらべて、「どうしてもほしい!」と熱望しているお客さんさえ見つかれば、かなり高額で査定してもらうことができるからです。

これに対し、ディーラーへ売ることのメリットは、そうした手続をすべて代行してもらうことができる、という点です。もちろん、代行手数料が車体価格などから差っ引かれますので、個人売買よりもこみこみの査定額が下回る可能性が高いということは覚悟しておかなければなりません。ただし、ディーラーの仕事は、「売ること」だけでなく、「買うこと」も当然含まれますから、簡単な取引であって、なおかつ非常に安全な取引を行うことができるという点で、メリットは大きいといえるでしょう。


最大8社の査定最高額が分かるクルマ買い取り一括査定